calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:35 最後に更新した日:2019/06/22

search this site.

others

mobile

qrcode

虹水ブログ

新しい時代に思いを寄せて

0

    5月1日より令和の時代が幕明けしてから早一か月、元号が変われば歴史も変わります。

     

    令和の由来は万葉集にあり、梅花の歌の序文から引用されています。

    令和に込められたのは「一人ひとりが明日への希望とともに、梅の花のようにそれぞれの花を美しく開かせることができる日本でありたい」との思いだそうです。

     

    思い起こせば、昭和は激動の時代でした。戦争があり、敗戦国となって荒んだ日本を、先人たちが必死の思いで先進国の仲間入りを果たすまでに成長させました。

     

    平成は戦争の無い時代。しかしながら自殺者数が先進国の中でも最悪なレベルになるなど、日本の社会の歪みがクローズアップされた時代でもありました。

     

    そして令和。昭和・平成と時代が変わり、苦しみや貧困に喘ぐ人の数は幾分か減ってきましたが、まだまだ私たちの前には問題が山積しています。

    令和の文字通り、皆が調和した平和な時代になっていくことを祈りましょう。

    今はまだ見えざる光の時代、人々の幸せが咲き誇る美しい時代を願いたいものです。

     

    最後に私の好きな言葉です。

    「人の幸せを祈る処に神は宿る」

     

    皆さまにとって幸多き時代の来たらんことを。


    コメント
    コメントする