calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

書いた記事数:39 最後に更新した日:2020/06/03

search this site.

others

mobile

qrcode

虹水ブログ

新年のご挨拶・今年を占う

0

    新年明けましておめでとうございます。

     

    今年の運勢も、2月からがスタートです。

     

    2020年は庚子(かのえね)、七赤金星の年。

    庚子は終わりと始まりを意味します。

     

    今から丁度60年前、前回の庚子である1960年には、ローマオリンピックが開催されました。

    奇しくも今年は東京オリンピックの年。

     

    オリンピックは4年ごとに開催されますから、当然60年に一回来る庚子には重複しますが、日本で開かれるオリンピックと重なることはそうそうないでしょう。

     

    2020年、庚子がもたらす「終わりと始まり」はどのようなものになるのでしょうか。

     

     

    2020年 庚子 七赤金星(中宮)

     

    全体的に言えば、今年は新たな動きのある転換期であると言えます。

     

    また、180年ぶりに素晴らしい財運が訪れる年になるでしょう。

    庚子と七赤金星が重なる年にあたり、両方とも金運の気を持っていますので、まさに金あふれる年と言えるかも知れません。

    ねずみは豊かな財をもたらす開運の象徴であり、子どもをたくさん産み育てるので、子孫繁栄のシンボルでもあります。

     

    本命星が七赤金星の方は今年は主役ですね。

    運勢は悪くはありませんが、即断と専攻型は決してよくないでしょう。

    また天と地でみると、地では地殻変動が起きているので要注意です。

    子年生まれの方は人の上に立つ人であり、使命感があります。

     

    2020年、努力を怠らず、一年を通して謙虚に誠実にあり続けましょう。

    皆さまが今年も健康に恵まれ、良い年でありますように。


    コメント
    コメントする